完全無痛麻酔について

完全無痛麻酔

通常のインプラント治療は、局所麻酔によって行われており、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。 しかし、高齢者や全身的疾患によって手術中の全身管理が必要とされる患者さんはもちろん、手術に対する恐怖心の強い方などには、歯科麻酔専門医による完全無痛麻酔を施してインプラント手術を行っています。

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法

眠っているような(うとうとしている)状態で手術を受けるため痛みや恐怖心をまったく感じません。全身麻酔ではなく“呼びかければ応答できる”状態にあり、意識を失わせるような強烈な麻酔ではありませんのでいので入院の必要もなく充分な休息をとるだけで帰宅することができます。

この静脈内鎮静法は、インプラントが盛んで痛みにも敏感なアメリカで多く使用されています。全身麻酔のような危険や入院が必要なく、手術後すぐに意識が回復するため、患者さまにとっても最適と言えるでしょう。

静脈内鎮静法はインプラント手術の不安を和らげることができますので、強い嘔吐反射や歯科治療、手術に対する緊張や恐怖心のために歯科治療が受けられない方にとても有効です。

このようなお悩みを持っている方に最適!
・インプラント手術がとても怖い
・健康に不安がある高齢の方
・高血圧、心臓や全身状態に問題のある方

笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法
笑気ガスを鼻から吸いながら歯の治療を行います。
全身麻酔ではなく意識はあります。笑気麻酔により恐怖心や不快感がなくなり、穏やかでリラックスした状態になります。
お子さまや高齢の方でも無理なく利用して頂ける位、安全な麻酔です。
また、治療で緊張される方や、嘔吐反射が強く今まで歯科治療を受けることができなかった方でも楽に治療が受けられます。
完全に意識を失っている状態ではありませんので治療によっては、局所麻酔を併用する必要もあります。
歯科恐怖症の方や保険診療のみの方でも対応しております(自費)。
ご相談ください。
ご相談はお気軽に!
「治療費のことをもっと知りたい」「治療期間はどの位?」「インプラントの保証期間は?」など…歯科に関するご質問はどんな些細なことでもお尋ねください。
患者さまお1人お1人にしっかり向き合わせて頂き、アドバイスさせて頂きます。
メールで相談 カウンセリング予約
お電話で相談・カウンセリング 0467-85-9070

^