レーザー治療

歯科レーザー治療

高嶋歯科医院の小児歯科
レーザー治療とは、歯の治療に伴う恐怖感や不快感など患者様のストレスを少しでも解消するために開発された最先端の治療法です。
レーザー光は特定の物質にしか反応しない特長があり、虫歯の治療においては健康な歯には影響せず、虫歯になった部分だけ除去できるなど、
健康な歯を傷つけることなく安全に治療することができます。
その他にも虫歯や歯周病の原因となる細菌を殺菌したり、黒ずんだ歯肉のメラニン色素を除去したり、外科用メスとしてその大きな効果を発揮します。
レーザー治療は、痛みが少なく従来の治療方法に比べ回復が早く、無麻酔もしくは麻酔の使用量が少なくて済むのが大きなメリットです。

レーザー使用例

なぜフッ素は歯にいいの?

・口内炎の痛みにも、レーザーが効果的です。
・お体への負担もありませんので、お気軽にご相談下さい。

なぜフッ素は歯にいいの?

・口内炎に、レーザーを照射します。
・ 照射中の痛みは全くありませんので、 麻酔やお薬なども必要ありません。
・約30秒程度で、口内炎の接触痛がなくなります。(見た目は変わりません。)

ご相談はお気軽に!
「治療費のことをもっと知りたい」「治療期間はどの位?」「インプラントの保証期間は?」など…歯科に関するご質問はどんな些細なことでもお尋ねください。
患者さまお1人お1人にしっかり向き合わせて頂き、アドバイスさせて頂きます。
メールで相談 カウンセリング予約
お電話で相談・カウンセリング 0467-85-9070

^