マイクロスコープ

当院では治療の質を高めるために、ドクター・スタッフの全員がルーペ(歯科用拡大鏡)を用いて診療に取り組んでいます。

より高度な技術が必要なケースは、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いて治療しています。
これらの導入によって、肉眼では難しかった術部へのアプローチが、より正確にできるようになりました。
今後もより質の高い治療を提供できるように、スタッフ一同努めていきます。

マイクロスコープとは?

肉眼では見えない部分まで確認できます

マイクロスコープを使うと、肉眼で見える部分を拡大して確認できるだけでなく、肉眼では見えない部分まで確認できます。
しかし残念ながら、日本でマイクロスコープを使った歯科治療を実践している歯科医院はあまりないのが現状です。
日本全国の歯科医院で3%程度しか導入されていません。
ですが、我々歯科医師が対象とするものは、小さな歯、そしてその中に通っているさらに小さな歯の神経、血管です。これらは、脳や心臓の血管と同じくらい細かなミクロの領域です。 マイクロスコープを導入することによってミクロのより繊細で正確な治療が可能となり、多くの歯を救うことができると確信しております。

マイクロスコープを使用する治療・しない治療

マイクロスコープは、日本全国の歯科医院で3%しか導入されていません。
未使用時の治療と使用時の治療では以下の様に大きく差が出ます。

マイクロスコープ未使用 レントゲンと計測機械を頼りに手探りで行われており、細かな部分は医師の経験に頼るしかない。特に根管治療や審美歯科はミクロン単位の細かな処置が必要なため、非常に困難。
マイクロスコープ使用 肉眼では見えない部分まで拡大して確認できるため、見逃しがなく、細かな処置でもリスクを抑えることができる。

肉眼では発見しにくい虫歯もマイクロスコープなら発見できます

マイクロスコープを使うと、以下の様に拡大して確認出来る為、通常では発見できない様な虫歯まで見ることができます。

マイクロスコープ

あらゆる歯科治療に活躍

あらゆる歯科治療に活躍

インプラント
審美性が重要な前歯のインプラント治療には特に有効です。

虫歯治療
できるだけ歯を削らない治療を実現できます。虫歯治療にもマイクロスコープは活躍します。

審美治療
美しさとともに、精度が重要な審美歯科治療にマイクロスコープは欠かせません。

補綴
歯肉を傷つけない形成、スムーズな形成面、マージンの適合性など補綴処置の向上が期待されます。

根幹治療
歯の根っこの治療(根管治療)はマイクロスコープの有無で結果に大きく差がでるでしょう。

ご相談はお気軽に!
「治療費のことをもっと知りたい」「治療期間はどの位?」「インプラントの保証期間は?」など…歯科に関するご質問はどんな些細なことでもお尋ねください。
患者さまお1人お1人にしっかり向き合わせて頂き、アドバイスさせて頂きます。
メールで相談 カウンセリング予約
お電話で相談・カウンセリング 0467-85-9070

^